マルグリット湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マルグリット湾(Marguerite Bay)またはマーガレット湾(Margaret Bay)は、南極半島の西岸に位置する広大な湾。北にアデレード島が、南にワーディー氷棚ジョージ6世湾アレクサンダー島があるほか、湾内にはプルキュワ・パス島、ホースショー島、ラゴテレリー島などの島々が浮かぶ。1909年にジャン=バティスト・シャルコ率いる仏南極探検隊によって発見され、彼の妻にちなみ「マルグリット湾」と名づけられた。

執筆の途中です この項目「マルグリット湾」は、極地(北極・南極・グリーンランド)に関連した書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています