マルグリット・ロージェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロージェが発見した小惑星: 21個
(1247) メモリア 1932年8月30日
(1426) リヴィエラ 1937年4月1日
(1461) ジャン=ジャック 1937年12月30日
(1651) ベーレンス 1936年4月23日
(1681) シュタインメッツ 1948年11月23日
(1690) マイローファー 1948年11月8日
(1730) マルセリーヌ 1936年10月17日
(1755) ローバック 1936年11月8日
(1884) スキップ 1943年3月2日
(2068) ダン・グリーン 1948年1月8日
(2106) ユゴー 1936年10月21日
(2384) シュルホフ 1943年3月2日
(2393) 鈴木 1955年11月17日
(2677) ジョーン 1935年3月25日
(3220) 村山 1951年11月22日
(3568) アスキー 1936年10月17日
(4649) 洲本 1936年12月20日
(4909) クートー 1949年9月28日
(6887) 蓮尾 1951年10月24日
(10449) 詫間 1936年10月16日
(20959) 1936 UG 1936年10月21日

マルグリット・ロージェ (Marguerite Laugier1896年9月12日1976年6月10日 ) はフランス天文学者。旧姓はロム(Lhomme)。

人物[編集]

ロージェは1930年から1950年までの間、フランスにあるニース天文台の職員として勤務した。なお、当時は「ロージェ夫人 (Madame Laugier)」とも名乗っていた。彼女は生涯を通じて21個の小惑星を発見した(中には自身命名できずに後に命名されたものもある)。

小惑星 (1597) ロージェは彼女に因んで名付けられた。