マルク・マディオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Marc MADIOT.jpg

マルク・マディオ(Marc Madiot、1959年4月16日- )は、フランスマイエンヌ県ルナゼ出身の元自転車競技選手。

経歴[編集]

1980年シリル・ギマールが率い、ベルナール・イノーがリーダーを務め、後にローラン・フィニョングレッグ・レモンシャーリー・モテらが加入することになるルノー・エルフよりプロデビュー。

1982年、フランス国内選手権・個人ロードレースで優勝を果たす。

1983年ツール・ド・フランスでは総合8位と健闘。

イノー、レモンらがルノーを去った1984年ツール・ド・フランスでは、主にリーダーのフィニョンのアシスト役に徹したが、第2、第3(チームタイムトライアル)ステージを制した。

1985年パリ〜ルーベ優勝。

1987年には2度目の国内選手権制覇を果たした。

1988年、フィニョン、モテらとついに袂を分かち、東芝に移籍。東芝解散後の1991年にR.M.Oに移籍し、2度目のパリ〜ルーベを制覇した。

なお、弟のイヴォン・マディオも元ロードレース選手であり、1983年(ルノー・エルフ)から引退年となる1994年(カタヴァナ)まで、チームも兄弟で共にし、また、兄弟揃って1994年に現役を引退した。

1997年より、フランセーズ・デジューのチーム監督を務めている。

外部リンク[編集]