マルガリン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マルガリン酸
構造式
分子模型
IUPAC名 ヘプタデカン酸(系統名)
マルガリン酸(許容慣用名)
分子式 C17H34O2
分子量 270.45
CAS登録番号 [506-12-7]
形状 無色固体
密度 0.853 g/cm3, [1]
融点 61 °C[1]
沸点 227 °C/100 mmHg[1]

マルガリン酸(マルガリンさん、Margaric acid)は、示性式 CH3(CH2)15COOH、分子量 270.45 の脂肪酸IUPAC命名法による系統名はヘプタデカン酸 (heptadecanoic acid) となる。

にはほとんど溶けず、によく溶ける。炭素数が奇数なので、天然にはほとんど存在しない。油脂の水素付加によって作られ、マーガリンに含まれている。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Merck Index 14th ed., 5751.


C16:
パルミチン酸
飽和脂肪酸 C18:
ステアリン酸