マリー橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マリー橋(仏 : Pont Marie)はフランスパリセーヌ川に架かる橋である。サン・ルイ島とオテル・ド・ヴィル(市庁舎)通りを結んでいる。

マリー橋
マリー橋
所在地 フランス
パリ
セーヌ川
長さ 92m
22m
建築家
技術者
レミ・コリンジャン・ドルグランジュクリストフ・マリー
形式 アーチ橋
素材
建設 1614-1635年
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

マリー橋はパリで最も古い橋の一つである。サン・ルイ島の開発のために1614年から建設が始まった。名前は開発を手がけたクリストフ・マリーから取られた。もともとは橋の上に住居があったのだが1786年に取り壊された。

5径間の石造アーチ橋だが、ひとつひとつのアーチが異なることが特徴である。

交通[編集]

隣の橋[編集]

(上流)オステルリッツ橋シュリー橋マリー橋ルイ・フィリップ橋サン=ルイ橋アルコル橋(下流)