マリー・グローリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリー・グローリー
Marie Glory
生年月日 1905年3月3日
没年月日 2009年1月24日(満103歳没)
出生地 オルヌ県モルターニュ=オ=ペルシェ
国籍 フランスの旗 フランス

マリー・グローリー(Marie Glory1905年3月3日 - 2009年1月24日)は、フランスの女優。オルヌ県モルターニュ=オ=ペルシェ出身。2009年1月24日アルプ=マリティーム県カンヌの自宅にて死去。103歳だった[1]

1924年にアルレット・ジェニ (Arlette Genny) という芸名でスクリーンデビュー。1928年、マルセル・レルビエ監督の3時間超の大作『金』に抜擢されブリギッテ・ヘルムと並んで主役を務めた。これ以後マリー・グローリーの芸名を名乗る。サイレント期から1960年まで50本以上の映画に出演した。

主な出演作品[編集]

  • 金(かね) L'Argent (1928)
  • 巌窟王 Monte Cristo (1929)
  • 雪山の騎士 Les Chevaliers de la Montagne (1930)
  • 幻の小夜曲(セレナーデ) L'Amoureuse aventure (1931)
  • 商船テナシチー Le Paquebot Tenacity (1934)
  • 微笑む人生 Avec le sourire (1936)
  • 旅する人々 Les gens du voyage (1937)
  • 愛すべき御婦人たち Adorables créatures (1954)
  • 素直な悪女 Et Dieu... créa la femme (1956)

出典[編集]

  1. ^ “Marie Glory”. Alternative Film Guide. (2009年1月30日). http://www.altfg.com/blog/actors/marie-glory/ 2009年11月14日閲覧。 

外部リンク[編集]