マリット・ミッケルスプラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1988 カルガリー 4×5kmリレー
1994 リレハンメル 30km
1998 長野 4×5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1995 Thunder Bay 4×5kmリレー
1997 Trondheim 4×5kmリレー
1997 Trondheim 30km

マリット・ミッケルスプラス(Marit Elisabeth Wold-Mikkelsplass、旧姓ヴォルド(Wold)、1965年2月22日 - )はノルウェーオスロ出身の元クロスカントリースキー選手。1985年から1998年に国際大会で活躍した。夫はクロスカントリースキーオリンピックメダリストのポール=グンナル・ミッケルスプラス

プロフィール[編集]

1988年カルガリーオリンピックで10km15位、20km24位、リレーでは銀メダルを獲得、1989年ノルディックスキー世界選手権で10km21位、15km10位の成績を残した。その後はしばらくの間あまり目立った成績は残せなかったが2大会ぶりに出場した1994年リレハンメルオリンピックの30kmでは銀メダルを獲得した。

1994年に同じクロスカントリースキー選手のポール=グンナル・ミッケルスプラスと結婚した。

1995年ノルディックスキー世界選手権30km9位、5km、パシュートとも7位、15km4位、リレー銀メダル。1997年ノルディックスキー世界選手権5km22位、パシュート10位、30km銅メダル、リレー銀メダル。

1998年長野オリンピックではパシュート14位、30km9位、5km6位、15km5位、リレー銀メダルの成績を残し、このシーズン限りで現役を引退した。

出典[編集]