マリオン・グリーブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マリオン・ジャネット・キャドバリー・グリーヴス(Marion Janet Cadbury Greeves, MBE1894年7月18日 - 1979年7月7日[1])は、イギリス北アイルランド政治家北アイルランド議会(旧議会:1920年から1972年まで存続)の上院において史上2人しかいなかった女性議員の最初のひとりであり、無所属として選出され、1950年6月20日から1969年6月10日に引退するまで議席を守った[2][3]

イングランドで生まれたマリオン・ジャネットは、クエーカー慈善家として知られたジョージ・キャドバリーとその妻エリザベス・キャドバリーの娘であった[4]

彼女は、やはりクエーカーリンネル(リネン)製造業者で、後にアーマー州州副長官 (イギリス)英語版州長官 (イギリス)英語版を務めた、ウィリアム・エドワード・グリーヴス(William Edward Greeves、1890年 - 1960年)と、1918年2月14日ボーンビル英語版で結婚した。2人の間には、娘2人、息子3人と、合わせて5人の子どもが生まれた。もともと、当時のイギリスで最も裕福な家庭のひとつであったキャドバリー家に生まれたにもかかわらず、彼女はアーマー州ポータダウン (Portadown) のアーディーヴィン・ハウス (Ardeevin House) で、比較的普通の生活を送った[5]

彼女は、北アイルランドにおけるガールガイド連盟総長を務めたが、その名は活動センターのひとつに残されている[6]1948年には、大英帝国勲章 (MBE) を授与された。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Cadbury Family Tree
  2. ^ The National Archives of Ireland
  3. ^ Northern Ireland Elections
  4. ^ Oxford Dictionary of National Biography (entry on Dame Elizabeth Mary Cadbury)
  5. ^ The National Archives of Ireland
  6. ^ Lorne”. Girlguiding UK. 2012年4月14日閲覧。