マリエ・ディグビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリエ・ディグビー
}
基本情報
出生名 マリエ・クリスティーナ・ディグビー
Marié Christina Digby
出生 1983年4月16日(31歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市
ジャンル ポップスロックオルタナティヴ
職業 歌手作詞家作曲家
活動期間 2004年~現在
レーベル アメリカ合衆国の旗 ハリウッドレコーズ
日本の旗 エイベックス
公式サイト Marié Digby Official Website, MySpace Official Website, YouTube Official Website

マリエ・ディグビーMarié Digby 本名:Marié Christina Digby[1]1983年4月16日 - )はアメリカ人の女性歌手シンガーソングライターピアニストギタリスト。愛用のギターはギブソン・ハミングバード

来歴[編集]

ロサンゼルスナイトクラブで歌うマリエ・ディグビー

父親がアイルランド系アメリカ人で母親が日本人のハーフ。ニューヨーク州ニューヨーク市で三姉妹の長女として産声を上げる(二人の妹の名はナオミとエリナ)[2]。その後、カリフォルニアロサンゼルスに移住。幼い頃からクラシック・ピアノを習い、作曲は高校に通っていた15歳の頃から始める。その後カリフォルニア大学バークレー校に進学。大学では哲学を専攻する。大学在学中の2004年に自作曲の「ミス・インヴィジブル」でパンテーン社主催のソング・ライティング・コンテストに応募し優勝。ハリウッド・レコードと契約する[3]。なお、その時の賞金は5000ドル。

その後も精力的にライブハウスでの演奏活動を続けるが、契約後もあまり変化の無い毎日に苛立ちを覚え、「ハリウッド・レコードが売り込んでくれないのなら、自分でやってみよう」と、YouTubeへの動画投稿を始める。2007年にリアーナの大ヒット曲「アンブレラ」のアコースティック版を自宅でカヴァー歌唱・演奏した動画をYouTubeに投稿した結果、閲覧数が770万を越す人気動画となる。

マリエ・ディグビー版「アンブレラ」はロサンゼルスのローカルFM局STAR 98.7で頻繁にプレイされるようになり、MTVリアリティ番組The Hills』シーズン3の第1話でも取り上げられた。「アンブレラ」はその後も注目を集め、シングル曲としてiTunesAmazon MP3 StoreWalmart MP3 Downloadsなどで発売されるに至った。

また、リンキン・パークの「ワット・アイヴ・ダン」のアコースティック・カヴァー版もデジタル販売されている。

2008年11月に放送された『ヤング・スーパーマン』シーズン7の第7話のラストシーンで「Spell」が使用され、同12月にはABC Family局のクリスマス向けテレビ映画『Holiday in Handcuffs』で「Bring Me Love」が使用された。なお、『ヤング・スーパーマン』では、カーラ・ケントが携帯電話で「Say It Again」を再生しているシーンもある。

YouTubeでは他のアーティストのカヴァー曲のほか、自身のオリジナル曲のミュージック・ビデオ、各種イベントや日本からのビデオ便りなどの投稿を続けている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日
1st Umbrella アメリカ合衆国の旗 2007年
2nd Bring Me Love アメリカ合衆国の旗 2007年12月4日
3rd Say It Again アメリカ合衆国の旗 2008年1月18日
4th Avalanche アメリカ合衆国の旗 2009年
5th Symphony アメリカ合衆国の旗 2009年

アルバム[編集]

タイトル 発売日 備考
1st Unfold/アンフォールド[4] アメリカ合衆国の旗 2008年4月8日
日本の旗 2008年8月6日
全米アルバムチャート29位
1.5[5] Second Home/セカンド・ホーム 日本の旗 2009年3月4日 日本限定の企画アルバム[6]
2nd Breathing Underwater/ブリージング・アンダーウォーター アメリカ合衆国の旗 2009年9月8日
日本の旗 2009年6月24日
全米アルバムチャート183位

脚注[編集]

  1. ^ ファーストネームの英語表記が「Marié」(アクセント付)になっているのは、「マリー」と読まれないようにするためで、実際に「エ」にアクセントを置いて発音するわけではない。
  2. ^ The Official Marié Digby Fansite” (2007年11月). 2008年9月14日閲覧。
  3. ^ Marié Digby From Los Angeles Has Been Chosen by America as the Winner of the National Pantene Pro-Voice Music Competition”. Highbeam Research (2004年7月26日). 2008年9月14日閲覧。
  4. ^ ウォルマート限定盤にはボーナス・トラック(「Stupid for You」のアコースティック版)とインタビュー・トラックが収録されている。一方、ベスト・バイ限定盤はボーナスDVD付。
  5. ^ アルバム・ライナーノーツより。
  6. ^ 母の故郷・日本を訪れた際に心に残った曲(1990年代のヒット曲)をカヴァーしたアルバム。

外部リンク[編集]