マリア・グラツィア・クチノッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリア・グラツィア・クチノッタ
Maria Grazia Cucinotta
Maria Grazia Cucinotta
第66回ヴェネツィア映画祭にて
生年月日 1968年7月27日(46歳)
出生地 メッシーナ
国籍 イタリアの旗 イタリア
職業 女優映画プロデューサー
配偶者 Giulio Violati
公式サイト mariagraziacucinotta
主な作品
イル・ポスティーノ

マリア・グラツィア・クチノッタMaria Grazia Cucinotta, 1968年7月27日 - )は、イタリアメッシーナ出身の俳優、映画プロデューサー。

ファッション業界で働いた後、1987年のミス・イタリア選考会に応募し、第3位に選ばれた。1990年に映画に初出演した。イタリア国外でも知られるようになったのは、マッシモ・トロイージの相手役として出演した1994年の『イル・ポスティーノ』からである。1999年にはアメリカのテレビシリーズ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』や、『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』に出演した。

主な出演作品[編集]

主なプロデュース作品[編集]

外部リンク[編集]