マラト・ビゼンガリエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マラト・ビゼンガリエフまたはビセンガリエフMarat Bisengaliev/(ロシア語: Мара́т Бисенгали́ев), 1962年 カザフスタン – )はカザフ人ヴァイオリニスト。現在はカザフ国内のいくつかのオーケストラの指揮者も務め、インド交響楽団音楽監督にも就任している。また、ウラル国際ヴァイオリンコンクールの主宰者でもある。

1988年ライプツィヒ・バッハ国際コンクールに入賞し、1991年ニカノール・サバレタ国際コンクールに優勝した際には、特別に最優秀演奏賞も併せて授与された。2000年にはカザフスタン政府より栄誉賞を授与された。

近年は、エドワード・エルガーの忘れられたヴァイオリン小品を網羅したアルバムを発表して話題を呼んだ。

外部リンク[編集]