マラウイ地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マラウイ地震
震源の位置(USGS)
本震
発生日 1989年3月10日
震央 南緯13度42分07秒 東経34度25分12秒 / 南緯13.702度 東経34.420度 / -13.702; 34.420[1]
震源の深さ 30キロメートル (19 mi)[1]km
規模    マグニチュード (M)6.6
被害
死傷者数 少なくとも9人が死亡、100人が負傷[1]
被害地域 マラウイの旗 マラウイ
プロジェクト:地球科学プロジェクト:災害
テンプレートを表示

マラウイ地震(マラウイじしん、: Malawi earthquake)は、1989年3月10日マラウイで発生した地震である。

震源地はマラウイ中部州で、規模はマグニチュード6.6であった[1]。この震災により少なくとも9人が死亡、100人が負傷し、被害はサリマ県、デッザ県、ムチンジ県の範囲に及んだ[1]。この震災で、およそ5万人が家を失った[1]。マラウイ中部州の広い範囲で強い揺れが感じられたほか、モザンビークニアサ州テテ州のほか、ザンビアの一部でも揺れが感じられた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g Today in Earthquake History-March 10”. アメリカ地質調査所 (2010年1月21日). 2010年1月21日閲覧。

参考文献[編集]