マメグンバイナズナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マメグンバイナズナ
Lepidium virginicum
Lepidium virginicum
分類APG III
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: アブラナ目 Brassicales
: アブラナ科 Brassicaceae
: マメグンバイナズナ属 Lepidium
: マメグンバイナズナ L. virginicum
学名
Lepidium virginicum
L.
和名
マメグンバイナズナ(豆軍配薺)
英名
virginia pepperweed
変種
  • L. v. var. medium
  • L. v. var. menziesii
  • L. v. var. pubescens
  • L. v. var. robinsonii
  • L. v. var. virginicum

マメグンバイナズナ(豆軍配薺、学名: Lepidium virginicum[1])とはアブラナ科マメグンバイナズナ属2年草空き地道端などに生える雑草

和名は、グンバイナズナより果実が小さいことから。

分布[編集]

北アメリカ原産で、日本では明治時代に確認された帰化植物

特徴[編集]

ナズナに似るが、が直立して花時には根出葉が残らないこと、花序に花が多く、果実軍配型ではなく丸っこいことなどが異なる。

マメグンバイナズナ属[編集]

マメグンバイナズナ属学名: Lepidium)には、次のようながある[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年8月21日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]