マフムード・ザアタラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マフムード・ザアタラ Football pictogram.svg
名前
本名 マフムード・サリーム・マフムード・ザアタラ
ラテン文字 Mahmoud Saleem Mahmoud Za'tara
アラビア語 محمود سليم محمود زعترة
基本情報
国籍 ヨルダンの旗 ヨルダン
生年月日 1991年1月8日(23歳)
選手情報
在籍チーム ヨルダンの旗 アル・ワフダート・クラブ
ポジション FW
背番号 9
代表歴
ヨルダンの旗 ヨルダン
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マフムード・ザアタラアラビア語: محمود زعترة‎、Mahmoud Za'taraまたはMahmoud Zaatara、1991年1月8日-)は、ヨルダンのプロサッカー選手。ヨルダンリーグアル・ワフダート・クラブ所属のFW。サッカーヨルダン代表、同U-22代表。元U-20代表。

来歴[編集]

クラブ[編集]

ヨルダンのアル・ファイサリーでデビュー、ファイサリー時代にAFCカップ2011に出場している。オマーンのアル・スワイクや、ヨルダンのアル・ヤルムークなどを経て、2013年1月からはバーレーン・プレミアリーグアル・ブサイティーン・クラブに所属。シーズン途中の加入ながら、5月の首位攻防対ムハッラク戦で2得点[1]をあげるなど6得点を記録し[2]、クラブのリーグ初優勝に貢献した。

2014年1月、ヨルダンのアル・ワフダート・クラブへ移籍[3]。2013-2014シーズンのヨルダンカップ準決勝のシャバーブ・アル・オルドゥン第2戦で、ハットトリックを記録した[4]

代表[編集]

AFC U-19選手権2010に出場。

AFC U-22選手権2013の予選では、全4試合中3試合で得点をあげ、予選リーグトップ通過に貢献。2014年に行われたAFC U-22選手権2013では、ハムゼ・アッ=ダルドゥール不在の準々決勝でキャプテンマークをつけてプレーした。

脚注[編集]