マフィケング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マフィケング地方自治体
Mafikeng Local Municipality
座標 : 南緯25度51分 東経25度38分 / 南緯25.850度 東経25.633度 / -25.850; 25.633
歴史
建設 1880年代
旧名 ムマバト、マフェキング
行政
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
  北西州
  セントラル郡
 地方自治体 マフィケング地方自治体
人口
人口 (2001年現在)
  地方自治体 49,300人
その他
等時帯 南アフリカ標準時UTC+2
公式ウェブサイト : Mafikeng Local Municipality

マフィケングツワナ語: 英語: Mafikeng)は、南アフリカ共和国北西州セントラル郡に位置する自治体地方自治体)。同州の州都。旧称は、ムマバトMmabatho)、マフェキングMafeking)。

概要[編集]

ケープタウンの北東1400kmに位置する。人口は49300人(2001年)。

マフィケングとはツワナ語で「巨大な岩」「石の場所」の意味。元々、バンツー族のバロロン氏族の本拠地であり、イギリス人の入植者によりmafekingに綴り代えられた。1961年までベチュアナランド保護領の首都だった。

歴史[編集]

ボーア戦争において、1899年10月11日から1900年5月17日まで8000人以上の敵に包囲されたが、守備隊長であったロバート・ベーデン=パウエル卿は800名の手勢を率いて217日間の篭城戦を戦い抜いた末、町を解放。これにより「マフェキングの英雄」と称えられた。この戦いの最中に、町の少年達を斥候(スカウト)として徴用。その訓練法や教則本が後のボーイスカウト運動の始まりとなった。

1994年アパルトヘイトの終結に伴い地方議会の議決により北西州の州都がムマバトからマフィケングに改名され、ムマバトは郊外とされた。

外部リンク[編集]