マネー・アンド・シガレッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マネー・アンド・シガレッツ
エリック・クラプトンスタジオ・アルバム
リリース 1983年2月
録音 1982年後半 バハマ
ジャンル ブルースロック
時間 37分08秒
レーベル ワーナー・ブラザーズ
プロデュース トム・ダウド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(ノルウェー[1]
  • 5位(スウェーデン[2]
  • 9位(日本[3]
  • 11位(ニュージーランド[4]
  • 13位(イギリス[5]
  • 16位(アメリカ[6]、オランダ[7]
エリック・クラプトン 年表
アナザー・チケット
(1981年)
マネー・アンド・シガレッツ
(1983年)
ビハインド・ザ・サン
(1985年)
テンプレートを表示

マネー・アンド・シガレッツ(Money and Cigarettes)は、1983年に発表されたエリック・クラプトンのアルバム。

解説[編集]

アルバート・リー以外のバック・メンバーを総入れ替えして制作され、ライ・クーダーがゲスト参加。

アルバート・キングの演奏で有名な「クロスカット・ソー」等をカバー。自作曲の「ザ・シェープ・ユーアー・イン」は、当時の妻パティのアルコール使用障害を非難した歌詞だが、その一方でパティに捧げたラヴ・ソング「プリティ・ガール」「マン・イン・ラヴ」もある[8]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はエリック・クラプトン作。

  1. メイク・ア・チェンジ - Everybody Oughta Make A Change (Sleepy John Estes)
  2. ザ・シェープ・ユーアー・イン - The Shape You're In
  3. エイント・ゴーイング・ダウン - Ain't Going Down
  4. ロックン・ロール・ハート - I've Got A Rock 'N' Roll Heart (Steve Diamond, Troy Seals, Tony Seals, Eddie Setzer)
  5. マン・オーヴァーボード - Man Overboard
  6. プリティ・ガール - Pretty Girl
  7. マン・イン・ラヴ - Man In Love
  8. クロスカット・ソー - Crosscut Saw (R.G. Ford)
  9. スロー・ダウン・リンダ - Slow Down Linda
  10. クレイジー・カントリー・ホップ - Crazy Country Hop (Johnny Otis)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]