マネシツグミ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マネシツグミ科
マミジロマネシツグミ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : ヒタキ上科 Muscicapoidea
: マネシツグミ科 Mimidae
学名
Mimidae Bonaparte[1]1853
シノニム

Mimini

和名
マネシツグミ
  • mockingbirds and continental thrashers
  • catbirds and Caribbean thrashers

マネシツグミ科(マネシツグミか、Mimidae)は、鳥類スズメ目の科である。

マネシツグミと総称されるが、狭義にはこの1種をマネシツグミと呼ぶ。

特徴[編集]

南北アメリカに生息する。

全長20–30cm[2]

他の鳥類・哺乳類・物音などを声真似することから「マネシツグミ」と呼ばれる。科名は mimic(ミミック、擬態)と同根である(直接にはマネシツグミ属 Mimus に由来する)。

系統と分類[編集]

系統樹は Lovette & Rubenstein (2007)[3]などより。

ムクドリ科
sensu S&A

マネシツグミ科
mockingbirds and
continental thrashers


マネシツグミ属 Mimus



ウタイマネシツグミ Oreoscoptes




ツグミモドキ属 Toxostoma



catbirds and
Caribbean thrashers

アオマネシツグミ属 Melanotis




クロネコマネドリ Melanoptila





ネコマネドリDumetella



ムナジロツグミモドキRamphocinclus





ウロコツグミモドキAllenia




オオウロコツグミモドキMargarops



フルエドリ属 Cinclocerthia









ムクドリ科 Sturnidae




ウシツツキ科 Buphagidae




マネシツグミ科はムクドリ科と姉妹群である[3][4]。新世界のマネシツグミ科に対し、ムクドリ科は旧世界オーストラリア区含む)の科である。これらはヒタキ上科に含まれる。

ムクドリ科は2つの系統に分かれ、これらを亜科または族とすることが提案されている[3]。両米の広い範囲に住む mockingbirds and continental thrashers(マネシツグミ類と大陸のツグミモドキ類)と、カリブ諸島を含む中米に住む catbirds and Caribbean thrashers(ネコマネドリ類とカリブのツグミモドキ類)である。

歴史[編集]

古くは拡大されたヒタキ科にマネシツグミ亜科 Miminae として含まれていたが、他の科より早く Mayr & Greenway (1956) により独立科となった。

Beecher (1953) はツグミ科マネシツグミ亜科 Miminae とした。これ以降はツグミ科に近縁とする説が主流となった[5]

Sibley & Ahlquist (1990) は、ムクドリ科に含めマネシツグミ族 Mimini とした。

属と種[編集]

国際鳥類学会議 (IOC)[6]による。10属34種。Lovette & Rubenstein の2系統に分けた。

mockingbirds and continental thrashers[編集]

catbirds and Caribbean thrashers[編集]


出典[編集]

外部リンク[編集]

  • Mimid videos on the Internet Bird Collection (動画)