マニポゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マニポゴ(Manipogo)は、未確認動物の一種。カナダにあるマニトバ湖に棲息しているといわれている。

特徴[編集]

  • 体長(推定):約10m
  • 棲息地:カナダのマニトバ州にあるマニトバ湖
  • 外見:ウナギウミヘビのような細長い形。体を上下にくねらせて泳ぐ。形状では同じカナダに棲息しているオゴポゴに酷似。

解説[編集]

  • 1936年、地元の漁師がマニポゴらしき生物の骨を発見した。骨はその後、原因不明の火災によって焼失した。
  • 1962年、地元の漁師がマニポゴの写真撮影に成功。形状・泳法はオゴポゴと酷似している。

関連項目[編集]