マニウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マニウ(Manyú)とはインド神話。『リグ・ヴェーダ』にはこの神に捧げられた二つの独立讃歌(10.33、10.34)が収められている。二つの讃歌は「マニユ・スクタ」と呼ばれる。怒りや戦闘時の激情を神格化した神で、その讃歌も戦いの際にマニウの助勢を請う内容となっている。 アグニのように輝き、インドラのように勝利をもたらす軍神。また、ヴァルナとともに自軍に財宝を与える。マルト神群を伴って戦い、「ヴァジュラ」(雷撃)と呼びかけられる。

「マニウ・スクタ」以外ではインドラ讃歌の一部(10.73)に名前があげられている。

参考文献[編集]

  • 辻直四郎訳『リグ・ヴェーダ讃歌』岩波文庫、1970年

独立讃歌の一つ(10.84)の日本語訳が343頁から344頁に収録されている。

外部リンク[編集]

ラルフ・T・H・グリフィスによる英訳。