マドレーヌ諸島 (カナダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Magdalen Islands.png

マドレーヌ諸島(仏語: Îles de la Madeleine、英語: Magdalen Islands)は、カナダ東部の小さな12の砂の島嶼

セントローレンス湾中央部、ノヴァスコシア州プリンスエドワード島の北に位置し、行政区としてはケベック州ガスペジー・マドレーヌ諸島地域に属する。

総面積194.803 km²。住民は、400隻以上の難破船の生存者からの子孫が多い。フレンチ・インディアン戦争の間にアカディア人が定住し、漁業を営んできた。ケベックで最も古くから英語が公用語化した地域の一つだったが、英語話者の多くはフランス語常用者に同化されたか、他の地域へ移住した。アザラシ見物や海水浴の観光地でもある。 2006年の人口は13,091人。灯台が設立された後に難破船は減少した。

外部リンク[編集]