マテガイ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マテガイ科
Ensiskils.jpg
マテガイモドキ属の一種
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 二枚貝綱 Bivalvia
亜綱 : 異歯亜綱 Heterodonta
階級なし : Euheterodontae
: incertae sedis
上科 : マテガイ上科 Solenoidea
: マテガイ科 Solenidae
学名
Solenidae
和名
マテガイ科(馬刀貝科)
英名
family Solenidae

マテガイ科(マテガイか、馬刀貝科、蟶貝科、学名 Solenidae)は二枚貝綱異歯亜綱の1科である。

形態[編集]

マテガイ上科に特徴的な細長い形の薄い殻を持ち、種により成貝は10~15cm程度になる。浅い砂地に生息する。

種類[編集]

マテガイ属(Solen)とマテガイモドキ属(Ensis)に分かれる。マテガイ属の殻が直線的なのに対して、マテガイモドキ属の殻は曲線的である。

マテガイ属[編集]

主な種

マテガイモドキ属[編集]

主な種

利用[編集]

食材として、スープの具、蒸し物、ゆで物、バター焼き、煮貝などに調理して食べられる種が多い。このため中国ではマテガイオオマテガイなどの養殖の研究が進められている[1]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 肖国強 ほか、「大竹蟶的繁殖生物学」、『海洋科学』2009年第10期、浙江省海洋水産養殖殖研究所、2009

関連項目[編集]