マティアス・クレメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイラー・ブリーズ
Tyler Breeze SummerSlam Axxess 2013.png
プロフィール
リングネーム タイラー・ブリーズ
マイク・ダルトン
マイク・マクグラス
マティアス・ワイルド
マット・クレメント
本名 マティアス・クレメント
ニックネーム ゴージャス・ワン
プリンス・プリティー
身長 185cm
体重 88kg
誕生日 1988年1月19日(26歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
所属 NXT
トレーナー ランス・ストーム
デビュー 2007年
テンプレートを表示

マティアス・クレメントMattias Clement1988年1月19日 - )はカナダプロレスラーブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身。WWE傘下のNXTにてタイラー・ブリーズTyler Breeze)のリングネームで所属[1]

来歴[編集]

2007年PZWPower Zone Wrestling)にてマティアス・ワイルドMattias Wild)のリングネームでプロレスラーデビュー。PZWの他、ECCWElite Canadian Championship Wrestling)など、カナダのインディー団体を中心に参戦。

2010年1月、PWAPrairie Wrestling Alliance)に入団した際、ヘッドブッカーを担当していたランス・ストームに師事した。その成果もあってかWWEとディベロップメント契約を交わし入団。傘下団体のFCWマット・クレメントMatt Clement)のリングネームでデビュー。その後、マイク・マクグラスMike McGrath)へと改名し、2011年4月にマイク・ダルトンMike Dalton)へと改名。 12月15日にFCWフロリダヘビー級王座 への挑戦権を賭けたバトルロイヤルにて優勝。当日に行われた王座戦にてレオ・クルーガーに挑戦するが敗戦した。2月2日には再戦を行い勝利し、FCWフロリダヘビー級王座を奪取することに成功した。しかし、2月21日にクルーガーと三度戦うことになり、敗戦して王座を奪われた。

5月にNXTシーズン5に参加し、エグザビアー・ウッズとのタッグで出場してジ・アセンションと抗争するが連敗が続きフェードアウト。またNXTがFCWと合併して新生NXTとなったために移行するが、テレビショーでの出場は激減し、ハウスショーでの出場が中心となっていた。

2013年6月よりナルシストのモデルギミックであるタイラー・ブリーズTyler Breeze)へと変更。7月25日収録のテレビショーにて登場し、アンジェロ・ドーキンスと対戦して勝利した。8月6日にはダニー・バーチとスカッシュマッチを行い圧勝した。以降、試合に出場する度に自分をスマートフォンで撮影を連写するパフォーマンスが恒例となるが、悪戯で写真に写りこんだCJパーカーを見つけたことにより因縁が生まれ、抗争を開始。スマートフォンで殴打する卑怯な手段などで勝利し続けたが10月10日のシングルマッチにて遂に敗れた。

パーカーとの抗争後、11月20日より開始されたNXT王座挑戦権を懸けたビート・ザ・クロック・チャレンジマッチにてカシアス・オーノと対戦するも敗戦し、王座戦線から早々に離脱するも翌週の27日にはオーノにリベンジマッチを申し込み、わずか9秒で勝利するという事態になった。12月18日、ボー・ダラス vs エイドリアン・ネヴィルによるランバージャックマッチ形式の王座戦にランバージャックの一人として登場した際、試合中にネヴィルと睨み合い、張り手を喰らった事からネヴィルに妨害し敗戦させたことで因縁が生まれた。

2014年1月15日、ネヴィルとの因縁の対戦を行うも敗戦。しかし、この試合をきっかけにプッシュされるようになり、2月19日にはリベンジマッチを組まれるも返り討ちにされた。5月15日、NXT王座挑戦権を懸けたトリプルスレットマッチにタイソン・キッドサミ・ゼインと対戦するが挑戦権を獲得するに至らなかった。5月29日のPPV、TakeoverではゼインとNXT王座挑戦権を懸けたシングルマッチを行い勝利。挑戦権を獲得した。6月より入場曲を一新し、プロモーションを流してアピールするが指を骨折し、短期欠場となった。復帰後、8月14日にネヴィルとNXT王座戦を行うが場外へと投げ出された際にタイソン・キッドの介入によりノーコンテストとなった。これに憤慨したブリーズはネヴィルだけでなく、タイソン・キッドにも襲撃するが最終的にサミ・ゼインがリング内へと駆け込み終結した。

得意技[編集]

  • ビューティーショット
フィニッシャー。スピニング・ヒールキック

獲得タイトル[編集]

FCW

w / リーキー

PWA

  • PWAタッグチーム王座 : 1回
w / ダン・マイヤーズ

入場曲[編集]

  • Are You In
  • Good Dirty Fun
  • #Mmmgorgeous

脚注[編集]

  1. ^ Tyler Breeze NXT Wrestling、2013年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]