マツホド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マツホド
マツホドの菌核
マツホドの菌核
分類
: 菌界 Fungi
: 担子菌門 Basidiomycota
: 菌じん綱 Hymenomycetes
: ヒダナシタケ目 Aphyllophorales
: サルノコシカケ科 Polyporaceae
: ウォルフィポリア属 Wolfiporia
: マツホド W. extensa
学名
Wolfiporia extensa
和名
マツホド

マツホド(松塊)とはサルノコシカケ科菌類の一種。学名は Wolfiporia extensaシノニム: Poria cocos )。アカマツクロマツ等のマツ属植物の根に寄生する。

子実体は寄生した木の周辺に背着生し、細かい管孔が見られるがめったには現れず(外部リンク参照)、球状の菌核のみが見つかることが多い。

生薬[編集]

菌核の外層をほとんど取り除いたものは茯苓(ブクリョウ)という生薬日本薬局方に記載)で、利尿、鎮静作用等がある。安中散桂枝茯苓丸八味地黄丸四君子湯啓脾湯真武湯十全大補湯など多くの漢方方剤に使われる。

外部リンク[編集]