マツダ・Nプラットフォーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マツダ・Nプラットフォームとは、マツダFRスポーツカー自動車用プラットフォームの名称である。マツダ・ロードスターの初代から用いられている。このプラットフォームを用いる車両のVINコードは、先頭がNから始まる。

NA[編集]

NB[編集]

NBは、NAの機構に非常に近いプラットフォームである。変更点は、ハーネスの配線や新世代のマツダ・Bエンジンの搭載対応に因るものが大半である。

  • 1998-2005 マツダ・ロードスター(ロードスター)
  • 1998-2005 Mazda MX-5(ロードスター)
  • 1998-2005 Mazda Miata(ロードスター)

NC[編集]

NCは、マツダ・RX-8に用いられたマツダ・FEプラットフォームをベースにしたプラットフォームである。3ナンバー幅のプラットフォームとなっている。

  • 2005 - マツダ・ロードスター(ロードスター)