マツカワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マツカワ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 新鰭亜綱 Neopterygii
上目 : 棘鰭上目 Acanthopterygii
: カレイ目 Pleuronectiformes
: カレイ科 Pleuronectidae
: マツカワ属 Verasper
: マツカワ V. moseri
学名
Verasper moseri
Jordan et Gilbert
和名
マツカワ
英名
Barfin flounder

マツカワ(松皮・松川、学名:Verasper moseri)は、カレイ目カレイ科に分類される魚の一種。別名「タカノハガレイ」、「ヤマブシガレイ」、「ムギガレイ」、「シロマツカワ」、「キマツカワ」など[1]

分布[編集]

茨城県沖、若狭湾以北、北日本海、南オホーツク海に分布する[1]

特徴[編集]

体長は50cm。背びれ、しりびれ、尾びれには黒色の横帯がある(近縁種のホシガレイには黒色の斑紋がある)[1]。背びれは76-87軟条、しりびれは53-68軟条[1]

産卵期は11月から4月にかけてとなる[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e 多紀保彦・河野博・坂本一男・細谷和海 『新訂 原色魚類大圖鑑 圖鑑編』 北隆館2005年12月15日ISBN 4-8326-0820-7p.927