マット・リーヴス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・リーヴス
Matt Reeves
Matt Reeves
本名 Matthew George Reeves
生年月日 1966年4月27日(47歳)
出生地 ニューヨークロックビルセンター
職業 映画監督
映画プロデューサー
脚本家

マット・リーヴス(Matt Reeves、1966年4月27日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家プロデューサー

人物[編集]

本名はマシュー・ジョージ・リーヴスMatthew George Reeves)。ニューヨークロックビルセンターで生まれ、カリフォルニア州ロサンゼルスで育つ。8歳の頃から映画を撮り始める。13歳の頃、後に共同製作者となるJ・J・エイブラムスと出会い、短編映画を製作する。

大学は南カリフォルニア大学へ進学し、在学中に『暴走特急』の脚本を執筆する。卒業後には長編映画監督デビュー作となる『ハッピィブルー』を撮る。

近年ではエイブラムスプロデュースの怪獣映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』を監督し、興行的に成功を収める。

2010年にはスウェーデン映画の『ぼくのエリ 200歳の少女』をリメイクした『モールス』が公開された。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]