マッティタック駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mattituck
LIRRMattituckStation.jpg
2010年1月に見たプラットホーム
基本情報
住所 ニューヨーク州マッティタック英語版
Love Lane & Pike Street
座標 北緯40度59分30秒 西経72度32分10秒 / 北緯40.991761度 西経72.536009度 / 40.991761; -72.536009座標: 北緯40度59分30秒 西経72度32分10秒 / 北緯40.991761度 西経72.536009度 / 40.991761; -72.536009
路線
接続 現地の交通機関 サフォーク郡トランジット英語版: S92
Island Cab Company
ホーム数 単式ホーム1面
線路数 3
駐車場 あり。無料
駐輪場 あり。自転車ラック
詳細情報
開業 1845年
改築 1878年、1958年、2001年
アクセシビリティ バリアフリー・アクセス
所有 MTA
利用状況
乗客数 (2006) 11[1]
次の停車駅
前の駅   MTA NYC logo.svg LIRR   次の駅
本線
ロンコンコマ支線

マッティタック駅: Mattituck)とはロングアイランド鉄道本線グリーンポート支線)のである。ニューヨーク州マッティタック英語版ニューヨーク州道25号線英語版の北側、ラブ・レーンとパイク・ストリートの交差点にある。

この駅は当初1845年6月14日に建設された。それは1878年に再建され、1944年に改造された。その駅舎は1959年に閉鎖され1967年7月に取り壊されたが、その駅は現在でもアクティブなままである。カチョーグ駅が1962年6月に閉鎖された時、マッティタック駅は2つの代替駅のうちの1つ(他方は1970年のいつかに閉鎖された旧ペコニック駅)となった。The station contained a "produce storage" facility, which still exists today, but as a real estate office.[2][訳語疑問点]高床のプラットホームを持つ新駅が200年と2001年の間に建設された。なお、当時LIRRの多くの駅はそれを持っていた。

駅構造[編集]

    営業なし(貨物用分岐線)
  グリーンポート支線 通過(待避線)
1 グリーンポート支線 ロンコンコマ方面 リバーヘッド
グリーンポート支線 グリーンポート方面 サウソールド

この駅は高床の単式ホームを線路の南側に1面有し、有効長は1両半である。本線はこの場所では3線である。1つは側線、もう1つは貨物用分岐線である。

脚注[編集]

  1. ^ Average weekday, 2006 LIRR Origin and Destination Study
  2. ^ Mattituck Station Historic Images (TrainsAreFun.com)

外部リンク[編集]