マッケンジー川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッケンジー川
マッケンジー川 2001年08月29日撮影
マッケンジーデルタ(河口付近の衛星画像)
延長 1,738 km
水源の標高 -- m
平均流量 9,700 /s
流域面積 1,805,200 km²
水源 グレートスレーヴ湖
ノースウエスト準州
河口・合流先 北極海
流域 カナダ
テンプレートを表示
マッケンジー川流域

マッケンジー川(Mackenzie River)とは、カナダノースウエスト準州を流れボーフォート海北極海)へ注ぐである。

概要[編集]

マッケンジー川はカナダ国内においては最長の川である。またピース川とFinlay川をあわせた長さ4,241kmは、北アメリカ大陸でも2番目の長さである。流域にはグレートベア湖グレートスレイブ湖アサバスカ湖など大小無数の湖が含まれる。一年のうち5ヶ月程度は航行可能で、10月から5月までは凍結する。名前は1789年にアサバスカ湖から上流を探検したアレグザンダー・マッケンジーにちなんで命名された。マッケンジー川とユーコン川分水嶺はノースウェスト準州とユーコン準州との境界になっている。なお、マッケンジー川の河口近くにはイヌヴィックがある。

支流[編集]

下流より記載