マックス・アラン・コリンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マックス・アラン・コリンズ
(Max Allan Collins)
Max Allan Collins in 2002.jpg
2002年のコミック・コンにて
ペンネーム Barbara Allan
Patrick Culhane
誕生 1948年3月3日(66歳)
アメリカ合衆国の旗 アイオワ州マスカティン
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 アイオワ大学
ジャンル ミステリ、コミック ほか
配偶者 バーバラ・コリンズ
テンプレートを表示

マックス・アラン・コリンズMax Allan Collins1948年3月3日 - )は、アメリカ合衆国推理作家。小説のほか、脚本や漫画・コミック・ストリップトレーディングカード、映画のノベライズなども手掛ける。代表作は、2002年に映画化されたグラフィックノベル『ロード・トゥ・パーディション』や『ミズ・ツリー』、チェスター・グールド英語版から引き継いで執筆するコミック・ストリップ『ディック・トレイシー』、『バットマン』などである。『ダークエンジェル』や『CSI:科学捜査班』などのテレビドラマではオリジナル小説を執筆した。最近では『BONES』のオリジナル小説『ボーンズ―深く葬られし者』を上梓した。

尚、『ロード・トゥ・パーディション』には"Road to Purgatory""Road to Paradise" の2作の続編があり、グラフィックノベルも3作出されている。

同じく脚本家で作家のリー・ゴールドバーグ英語版タイアップやノベライズ作家のための組織International Association of Media Tie-in Writersを設立した。

アイオワ大学のアイオワ作家ワークショップで学んだ。

幼い頃から推理作家ミッキー・スピレインのファンで、後に彼と交友関係を築き、1990年代にコラボレーションしたコミックシリーズ"Mike Danger" を上梓。2006年にスピレインが亡くなると、彼の未完の作品"Deat Street""The Goliath Bone""The Big Bang" の完成を任された。他にも未完の作品があるが、それらもコリンズの手によって完成するであろう。

作品リスト[編集]

1982年、レスリー・ニールセン(右)と

クォリー・シリーズ[編集]

  1. Quarry (1976) - 別題:"The Broker"
  2. Quarry's List (1976) - 別題:"The Broker's Wife"
  3. Quarry's Deal (1976) - 別題:"The Dealer"
  4. Quarry's Cut (1977) - 別題:"The Slasher"
  5. Primary Target (1987)
  6. Quarry's Greatest Hits (2003)
  7. The Last Quarry (2006)
  8. The First Quarry (2008)
  9. Quarry In The Middle (2009)
  10. Quarry's Ex (2010)

ノーラン・シリーズ[編集]

プロの泥棒が主人公のこのシリーズは、ドナルド・E・ウェストレイクが“リチャード・スターク”名義で発表した「悪党パーカー」シリーズにインスパイアされて誕生した。

  1. Bait Money (1981)
  2. Blood Money (1981)
  3. Fly Paper (1981)
  4. Hush Money (1981)
  5. Hard Cash (1981)
  6. Scratch Fever (1982)
  7. Spree (1987)
  8. Mourn the Living (1999)
  9. Two for the Money (2004) - 1と2をオムニバスとして編集し直した作品

マロリー・シリーズ[編集]

# 邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
1 想い出は奪えない The Baby Blue Rip-Off 1983年 1992年11月 村田勝彦 創元推理文庫
2 No Cure for Death 1983年
3 Kill Your Darlings 1984年
4 A Shroud for Aquarius 1985年
5 Nice Weekend for a Murder 1986年

ネイサン・ヘラー・シリーズ[編集]

コリンズの作品で最も長く続いているシリーズ。シカゴの私立探偵ネイサン・ヘラーが歴史的に著名な事件を調査しながらオーソン・ウェルズフランク・ニッティサリー・ランド英語版ら1930年代〜1940年代の著名人と関わっていく。第1作『シカゴ探偵物語―悪徳の街1933』はシェイマス賞を受賞した。第5作『リンドバーグ・デッドライン』で2度目のシェイマス賞受賞を果たす。第10作"Flying Blind" では飛行中に消息不明となったアメリア・イアハートとのロマンスを交えている。第14作"Chicago Confidential" では時代は1950年代に移った。

# 邦題 原題 刊行年月
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
備考
1 シカゴ探偵物語―悪徳の街1933 True Detective 1983年11月 1988年10月 神鳥統夫 扶桑社ミステリー
2 True Crime 1984年12月
3 The Million-Dollar Wound 1986年2月
4 Neon Mirage 1988年2月
5 リンドバーグ・デッドライン Stolen Away 1991年5月 2001年1月 大井良純 文春文庫
6 Dying in the Post-War World 1991年10月 短編集
7 Carnal Hours 1994年4月
8 Blood and Thunder 1995年8月 ヒューイ・ロング暗殺がテーマ
9 Damned in Paradise 1996年10月
10 Flying Blind 1998年8月
11 Majic Man 1999年9月
12 黒衣のダリア Angel in Black 2001年3月 2003年9月 三川基好 文春文庫
13 Kisses of Deat pinto h:
A Nathan Heller Casebook
2001年6月 短編集
14 Chicago Confidential 2002年6月
15 Bye Bye, Baby 2011年8月

エリオット・ネス・シリーズ[編集]

「アンタッチャブル」の異名を持つアメリカ合衆国財務省の元捜査官、エリオット・ネスクリーブランドの公共治安本部長時代の活躍を描くシリーズ。

  1. The Dark City (1987)
  2. Butcher's Dozen (1988)
  3. Bullet Proof (1989)
  4. Murder by the Numbers (1993)

ディック・トレイシー・シリーズ[編集]

# 邦題 原題 刊行年月
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
備考
1 ディック・トレイシー Dick Tracy 1990年5月 1990年10月 飛田野裕子 角川文庫 映画ノベライズ
2 Dick Tracy and the Nightmare Machine 1991年1月 コミック・ストリップ
ディック・ロシェ共著
3 Dick Tracy Goes to War 1991年2月 小説
4 Dick Tracy Meets his Match 1992年2月 小説
5 Dick Tracy: The Collins Casefiles, Vol. 1 2003年10月 コミック・ストリップ
6 Dick Tracy: The Collins Casefiles, Vol. 2 2004年10月 コミック・ストリップ
7 Dick Tracy: The Collins Casefiles, Vol. 3 2005年1月 コミック・ストリップ

映画ノベライズ[編集]

# 邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
1 ザ・シークレット・サービス In the Line of Fire 1993年 1993年9月 楠木成文 ソニー・マガジンズ
2 マーヴェリック Maverick 1994年 1994年8月 田村義進 新潮文庫
3 アイ・ラブ・トラブル I Love Trouble 1994年
4 ウォーターワールド Waterworld 1995年 1995年7月 酒井昭伸 徳間文庫
ウォーターワールド: 映画ストーリー版 1995年 1995年7月 野口絵美 徳間書店
5 デイライト Daylight 1996年 1996年12月 山本光伸 二見文庫
6 エアフォース・ワン Air Force One 1997年 1997年11月 桃井健司 二見文庫
7 追跡者 U.S. Marshals 1998年
8 プライベート・ライアン Saving Private Ryan 1998年 1998年8月 伏見威蕃 新潮文庫
9 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 The Mummy 1999年 1999年6月 小林浩子 角川文庫
10 U-571 U-571 2000年 2000年8月 佐和誠 ハヤカワ文庫
11 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド The Mummy Returns 2001年
12 スコーピオン・キング The Scorpion King 2002年 2002年5月 小田川佳子 角川文庫
13 ウインドトーカーズ Windtalkers 2002年 2002年8月 北澤和彦 新潮文庫
14 アイ・スパイ I-Spy 2002年
15 ピンクパンサー The Pink Panther 2005年 2006年4月 三川基好 文春文庫
16 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor 2008年7月 2008年8月 有澤真庭 竹書房
17 X-ファイル―真実を求めて The X-Files: I want to Believe 2008年7月 2008年10月 南山宏 角川文庫
18 G.I.ジョー G.I. Joe: The Rise of Cobra 2009年
19 G.I. Joe: Above and Beyond 2009年

ロード・トゥ・パーディション・シリーズ[編集]

# 邦題 原題 刊行年月
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
備考
1 ロード・トゥ・パーディション Road to Perdition 1998年6月 2002年9月 松本剛史 新潮文庫 映画ノベライズ
リチャード・ピアース・レイナー英語版との共著
2 Road to Perdition Movie tie-in novel 2002年6月
3 On the Road to Perdition Book 1: Oasis 2003年5月 ホセ・ルイス・ガルシア=ロペスジョセフ・ルービンスタインとの共著
4 On the Road to Perdition Book 2: Sanctuary 2003年12月 ホセ・ルイス・ガルシア=ロペス、スティーヴ・リーバーとの共著
5 On the Road to Perdition Book 3: Detour 2004年7月
6 Road to Perdition: On the Road 2004年12月 ガルシア=ロペス、ルービンスタイン、リーバーとの共著
3-5を1冊にまとめたもの
7 Road to Purgatory 2004年12月
8 Road to Paradise 2005年12月
9 Return to Perdition 2011年8月

事件シリーズ[編集]

# 邦題 原題 刊行年月
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
備考
1 タイタニック号の殺人 The Titanic Murders 1999年4月 2007年4月 羽地和世 扶桑社ミステリー
2 ヒンデンブルク号の殺人 The Hindenburg Murders 2000年6月 2007年7月 阿部里美 扶桑社ミステリー
3 The Pearl Harbor Murders 2001年5月
4 The Lusitania Murders 2002年11月
5 The London Blitz Murders 2004年5月
6 The War of the World Murders 2005年7月

テレビドラマオリジナル小説[編集]

# 邦題 原題 刊行年月
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 レーベル
日本の旗
備考
1 ボーンズ―深く葬られし者 Bones: Buried Deep 2008年3月 山本やよい 角川文庫
CSI:科学捜査班
1 CSI:科学捜査班―ダブル・ディーラー CSI: Crime Scene Investigation: Double Dealer 2001年11月 2005年3月 鎌田三平 角川文庫
2 CSI:科学捜査班―シン・シティ CSI: Crime Scene Investigation: Sin City 2002年10月 2005年5月
3 CSI:科学捜査班―コールド・バーン CSI: Crime Scene Investigation: Cold Burn 2003年4月 2006年2月
4 CSI: Crime Scene Investigation: Body of Evidence 2003年11月
5 CSI:科学捜査班―死の天使 CSI: Crime Scene Investigation: Grave Matters 2004年10月 2008年8月 鎌田三平 角川文庫
6 CSI:科学捜査班 鮮血の絆 CSI: Crime Scene Investigation: Binding Ties 2005年4月 2009年6月
7 CSI: Crime Scene Investigation: Killing Game 2005年11月
8 CSI: Crime Scene Investigation: Snake Eyes 2006年9月
9 CSI: Crime Scene Investigation: Mortal Wounds 2006年10月 1-3を1冊にまとめたもの
ダークエンジェル
1 ダーク・エンジェル―戦闘前夜 Dark Angel: Before the Dawn 2002年 2002年8月 鎌田三平 角川文庫
2 ダーク・エンジェル―スキン・ゲーム Dark Angel: Skin Game 2003年 2002年12月 小田川佳子
3 ダーク・エンジェル―最終戦争 Dark Angel: After the Dark 2003年 2003年4月
CSI:マイアミ
1 CSI: Miami: Florida Getaway 2003年8月
2 CSI: Miami: Heat Wave 2004年7月
クリミナル・マインド FBI行動分析課
1 クリミナル・マインド FBI行動分析課 血のモンタージュ Jump Cut 2007年11月 2012年1月 酒井紀子 ヴィレッジブックス 原案:ジェフ・デイヴィス
2 クリミナル・マインド FBI行動分析課 猟奇のパズル Killer Profile 2008年5月 2012年12月
3 Finishing School 2008年11月

ジャック&マギー・スター・シリーズ[編集]

  • A Killing in Comics (2007.5)
  • Strip for Murder (2008.5)

トラッシュ&トレジャー・シリーズ[編集]

妻バーバラ・コリンズとの共著で、バーバラ・アラン名義で発表

  • Antiques Roadkill (2006.8)
  • Antiques Maul (2007.8)
  • Antiques Flee Market (2008.9)
  • Antiques Bizarre (2010.3)
  • Antiques Knock-Off (2011.3)

Patrick Culhane名義[編集]

その他[編集]

  • Midnight Haul (1986)
  • Protect and Defend (1992)
  • Blue Christmas and other Holiday Homicides (2001)
  • Deadly Beloved (2007)

コミック[編集]

映画と音楽[編集]

作家のほか、映画監督・脚本家の顔も持ち、"Mommy""Mommy 2: Mommy's Day""Real Time: Siege at Lucas Street Market""Eliot Ness: An Untouchable Life" など4つの映画の脚本・監督を務めた。いずれもコリンズの生まれ故郷であるアイオワ州マスカティンで制作された。

また、ロックバンド「クルージン」で作詞するなど音楽活動もしている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]