マッカルモント&バトラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッカルモント&バトラー
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド
ジャンル ロックポップス
活動期間 1994年 - 1995年
2002年 -
レーベル Hut
EMI
ラフ・トレード
共同作業者 スウェード
シーヴス
公式サイト www.mcalmontandbutler.com
メンバー
デヴィッド・マッカルモント
バーナード・バトラー
マコト・サカモト

マッカルモント&バトラー(McAlmont and Butler)はナイジェリアイギリス人歌手のデヴィッド・マッカルモント(David McAlmont)と、元スウェードギタリストバーナード・バトラー(Bernard Butler)により結成されたデュオ。マッカルモントは自身が同性愛者という事を公表している。

略歴[編集]

結成は1994年。既に二人は音楽業界で名の知られた存在だった。バーナード・バトラーはスウェードのギタリストとして活躍していたが、バンドのセカンドアルバム"Dog Man Star"制作中に脱退していた。デヴィッド・マッカルモントは3オクターブの声域を持つシンガーで、シーブス(Thieves)というデュオでデビューした後、アルバム"McAlmont"(1994年)でソロデビューを飾っていた。

マッカルモント&バトラーは1995年5月ファーストシングル"Yes"を発売し全英シングルチャート8位を記録する。セカンドシングル"You Do"は10月に発売され全英17位。テレビ出演等のプロモーションも行ったが、二人はすぐに仲違いしコンビは解消された。レコーディングセッションをまとめたアルバム"The Sound of McAlmont and Butler"は1996年に発売され、全英アルバムチャート33位に登場した。

その後何年かソロとして活動した二人だったが、バトラーの呼び掛けから和解。2002年、再結成後のファーストシングル"Falling"を発売、全英シングルチャート23位に。そしてセカンドシングル"Bring It Back"、アルバム"Bring It Back"を発売。チャリティ企画War Childのコンピレーションアルバムにはテイク・ザットの"Back for Good"のカバーを提供している。

さらにサードアルバム制作の準備を進めていたが、バトラーはスウェードのシンガー、ブレット・アンダーソンと和解しザ・ティアーズを結成。サードアルバムのセッションから制作された曲"Speed"は、ダウンロード配信と限定盤7インチシングルの形態で2006年8月にラフ・トレードから発売された。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 1995 The Sound of McAlmont and Butler (UK #33)
  • 2002 Bring it Back (UK #18)

シングル[編集]

  • 1995 Yes (UK #8)
  • 1995 You Do (UK #17)
  • 2002 Falling (UK #23)
  • 2002 Bring it Back (UK #36)
  • 2006 Speed (UK #193)

外部リンク[編集]