マダム・フーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロランダ・フーチ(Madam Rolanda Hooch)は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズ、及びその派生作品に登場する架空の魔女である。

登場巻[編集]

1巻2巻3巻5巻

人物[編集]

ホグワーツ魔法魔術学校の「飛行訓練」の教師。寮対抗クィディッチ試合の審判も担当する。鳥のような短い白髪と、鷹のような目を持つ。

クィディッチ用箒のマニアのようで、ハリー・ポッターが「ファイアボルト」を手に入れた時は、ファイアボルトのよさについて延々と語っていた。彼女自身は「銀の矢」(シルバー・アロー)で飛ぶことを覚えたらしく、この箒が生産中止になったことを残念がっている。

映画・ゲーム[編集]

賢者の石』に登場。ゾーイ・ワナメイカーが演じた。日本語版の吹き替えは火野カチコが担当した。

原作では何度も登場するが、映画はゾーイが報酬の面でトラブルを起こしたため、二作目以降は登場しなかった。

ゲームでは谷育子が日本語版の声を担当していた。