マタ・ハリ (1927年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マタ・ハリ
Mata Hari, die rote Tänzerin
Mata Hari, the Scarlet Dancer
監督 フリードリッヒ・フェーエル
脚本 レオ・ビリンスキー
出演者 マグダ・ソーニャ
ヴォルフガング・ツィルツァー
撮影 レオポルド・クエッルブ
配給 日本の旗 富士映画
公開 ドイツの旗 1927年5月2日
日本の旗 1929年8月1日
上映時間 80分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 無声・ドイツ語字幕
テンプレートを表示

マタ・ハリドイツ語Mata Hari, die rote Tänzerin, 英語Mata Hari, the Scarlet Dancer)とは、1927年公開のドイツサイレント映画である。監督はフリードリッヒ・フェーエル第一次世界大戦期にスパイの容疑をかけられフランスで銃殺刑となったオランダの踊り子マタ・ハリの生涯を題材にした最初の映画作品である。

キャスト[編集]

あらすじ[編集]

外部リンク[編集]