マタラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マタラム
Kota Mataram
インドネシアの旗
Mataram Mall Jl Panca Usaha side.jpg
Lambang Kota Mataram.png
市章
位置
インドネシア内の西ヌサ・トゥンガラ州の位置の位置図
インドネシア内の西ヌサ・トゥンガラ州の位置
の位置図
座標 : 南緯8度35分 東経116度7分 / 南緯8.583度 東経116.117度 / -8.583; 116.117
行政
インドネシアの旗 インドネシア
  西ヌサ・トゥンガラ州
 市 マタラム
地理
面積  
  市域 61.30km2
人口
人口 (2005年現在)
  市域 342,896人
その他
等時帯 インドネシア時間UTC+8
夏時間 なし
市外局番 0370
公式ウェブサイト : http://www.mataramkota.go.id/

マタラム (インドネシア語Kota Mataram) は、インドネシアロンボク島にある都市。西ヌサ・トゥンガラ州の州都であり、州で最大の都市である。

マタラム市は、アンペナン、マタラム、チャクラヌガラのそれぞれ異なった3地区から成り立っている。アンペナンは広く、空港周辺にある中規模の古い港町で、国立マタラム大学(1963年創立)がある。真珠を売る商店が多い。アラブ系や華僑が多い。マタラムは、州行政府やオフィスがあり、そして、チャクラヌガラは島の主要な商業中心地であり、バリ人や華僑が多く居住する。セラパラン空港があり、メルパチ航空が、バリ島デンパサールシルク航空がシンガポールとの間の国際線などを結んでいる。

イスラム教を信仰する住民が最も多いが、ヒンドゥー教キリスト教仏教儒教などを信仰する住民もいる。

観光地[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯8度35分 東経116度7分 / 南緯8.583度 東経116.117度 / -8.583; 116.117