マタタビ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マタタビ科
Actinidia chinensis
キウイフルーツ Actinidia chinensis
(2006年8月27日、大阪府
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 Core eudicots
階級なし : キク類 Asterids
階級なし : Unassigned Asterids
: ツツジ目 Ericales
: マタタビ科 Actinidiaceae
学名
Actinidiaceae
Hutch.

マタタビ科(マタタビか、学名: Actinidiaceae)は、被子植物の一つ。マタタビサルナシキウイフルーツなど3350[1]が含まれる。

クロンキストマンサク亜綱ツバキ目に含めた。遺伝子の解析による結果をもとにした分子系統学APG分類体系では、真正双子葉類 (Eudicots) キク類 (Asterids) のツツジ目に含められる。

分布[編集]

アジア中米に分布する。

下位分類[編集]

3属が知られる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Actinidiaceae in Watson, L., and Dallwitz, M.J. 1992 onwards. The families of flowering plants: descriptions, illustrations, identification, and information retrieval. Version: 29th July 2006. http://delta-intkey.com

参考文献[編集]

  • 茂木透写真 「マタタビ科 ACTINIDIACEAE」『樹に咲く花 離弁花2』 高橋秀男・勝山輝男監修、山と溪谷社〈山溪ハンディ図鑑〉、2000年、160-165頁。ISBN 4-635-07004-2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]