マズルカ (ショパン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フレデリック・ショパンマズルカポーランド周辺各地方の民俗舞踊(マズル、オベレク、クヤヴィヤク)に基づいて作曲された50曲以上の作品群。付点リズム・強調拍・三連符という元来の特徴をもちながら、転調や和声進行、マジャール音階教会旋法の使用などに、作曲者の斬新な取り組みが随所に確認でき、彼の作曲語法を知る上で不可欠の素材となっている。

作品番号一覧[編集]

作品番号 作品タイトル
Op.6 1 マズルカ 第1番 嬰ヘ短調
2 マズルカ 第2番 嬰ハ短調
3 マズルカ 第3番 ホ長調
4 マズルカ 第4番 変ホ短調
Op.7 1 マズルカ 第5番 変ロ長調
2 マズルカ 第6番 イ短調
3 マズルカ 第7番 ヘ短調
4 マズルカ 第8番 変イ長調
5 マズルカ 第9番 ハ長調
Op.17 1 マズルカ 第10番 変ロ長調
2 マズルカ 第11番 ホ短調
3 マズルカ 第12番 変イ長調
4 マズルカ 第13番 イ短調
Op.24 1 マズルカ 第14番 ト短調
2 マズルカ 第15番 ハ長調
3 マズルカ 第16番 変イ長調
4 マズルカ 第17番 変ロ短調
Op.30 1 マズルカ 第18番 ハ短調
2 マズルカ 第19番 ロ短調
3 マズルカ 第20番 変ニ長調
4 マズルカ 第21番 嬰ハ短調
Op.33 1 マズルカ 第22番 嬰ト短調
2 マズルカ 第23番 ニ長調
3 マズルカ 第24番 ハ長調
4 マズルカ 第25番 ロ短調
Op.41 1 マズルカ 第26番 嬰ハ短調[1]
2 マズルカ 第27番 ホ短調[2]
3 マズルカ 第28番 ロ長調[3]
4 マズルカ 第29番 変イ長調[4]
作品番号 作品タイトル
Op.50 1 マズルカ 第30番 ト長調
2 マズルカ 第31番 変イ長調
3 マズルカ 第32番 嬰ハ短調
Op.56 1 マズルカ 第33番 ロ長調
2 マズルカ 第34番 ハ長調
3 マズルカ 第35番 ハ短調
Op.59 1 マズルカ 第36番 イ短調
2 マズルカ 第37番 変イ長調
3 マズルカ 第38番 嬰ヘ短調
Op.63 1 マズルカ 第39番 ロ長調
2 マズルカ 第40番 ヘ短調
3 マズルカ 第41番 嬰ハ短調
Op.67 1 マズルカ 第42番 ト長調[5]
2 マズルカ 第43番 ト短調[6]
3 マズルカ 第44番 ハ長調[7]
4 マズルカ 第45番 イ短調[8]
Op.68 1 マズルカ 第46番 ハ長調[9]
2 マズルカ 第47番 イ短調[10]
3 マズルカ 第48番 ヘ長調[11]
4 マズルカ 第49番 ヘ短調[12]
作品番号なし
作品タイトル
マズルカ 第50番 イ短調
「ノートル・タン」[13]
マズルカ 第51番 イ短調
「エミール・ガイヤール」[14]
マズルカ 変ロ長調[15]
マズルカ ト長調[16]
マズルカ ニ長調[17]
マズルカ ニ長調[18]
マズルカ 変ロ長調[19]
マズルカ ハ長調[20]
マズルカ 変イ長調[21]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヘンレ版ではOp.41-4 第29番。
  2. ^ ヘンレ版ではOp.41-1 第26番。
  3. ^ ヘンレ版ではOp.41-2 第27番。
  4. ^ ヘンレ版ではOp.41-3 第28番。
  5. ^ パデレフスキ版では第44番。
  6. ^ パデレフスキ版では第45番。
  7. ^ パデレフスキ版では第46番。
  8. ^ パデレフスキ版では第47番。
  9. ^ パデレフスキ版では第48番。
  10. ^ パデレフスキ版では第49番。
  11. ^ パデレフスキ版では第50番。
  12. ^ パデレフスキ版では第51番。
  13. ^ パデレフスキ版では第43番。ヘンレ版では第52番。
  14. ^ パデレフスキ版では第42番。ヘンレ版では第53番。
  15. ^ パデレフスキ版では第52番。ヘンレ版では第51番。
  16. ^ パデレフスキ版では第53番。ヘンレ版では第50番。
  17. ^ パデレフスキ版では第54番。
  18. ^ パデレフスキ版では第55番。ヘンレ版では第54番。
  19. ^ パデレフスキ版では第56番。ヘンレ版では第55番。
  20. ^ パデレフスキ版では第57番。ヘンレ版では第56番。
  21. ^ パデレフスキ版では第58番。ヘンレ版では第57番。