マスマーケティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マスマーケティングMass marketing)とは、対象を特定せず(すべての消費者を対象にして)、画一化された方法を用いて行うマーケティング戦略、マーケティング活動のこと。

エリアマーケティングセグメントマーケティングダイレクトマーケティングなどの反意語とされてはいるが、これはあくまでもマスマーケティングの立場からのとらえ方であり、殊に、ダイレクトマーケティングはマスマーケティングの反意語ではない[1]

大量生産と大量販売、マスメディアを用いた広告の大量投入を前提としており、市場の成長期にマーケットリーダー(ある市場で最大のシェアを持つ企業)が用いる手法としては有効だが、消費者の価値観が多様化した市場では特定のニーズに応えきれない場合がある。

脚注[編集]

  1. ^ 中澤功著『体系・ダイレクトマーケティング』(ダイヤモンド社、2005年) 23頁参照。