マスターキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マスターキー(master key)

  • 異なったいくつもの錠(シリンダー)を開けることができる鍵。親鍵。もしくはそのような管理がなされたシステム(マスターキー・システム)の俗称。(開けることができるのはそのマスターキーシステムのグループ下にある子鍵の錠だけで、グループに属しない子鍵ではない錠は開けることができない)
  • どのような扉でも錠前を破壊して開けることができるため、ショットガンについたあだ名、またはその一部の種類を指す。詳細はソードオフ・ショットガンM26 MASSを参照。

誤解[編集]

一部で、ロック(錠前)に対するキー(鍵)について、メーカーで刻まれたいわゆる純正の子鍵に対して「マスターキー」と呼称する事例が見受けられるが、それは誤りである。国内外かかわらず、マスターキーという呼称に対する要件は上記のようなものでしかなく、メーカー純正のキーは本来「純正キー」「オリジナルキー」「本鍵」と呼ぶのが正しい。