マシーラ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マシーラ島の位置(オマーン内)
マシーラ島
マシーラ島 (オマーン)
衛星画像

マシーラ島(Masilah Island)は、オマーンの沖合19kmに位置する長さ95km、幅約13km、面積649平方kmの島である。全体に岩だらけの山地が占め、砂漠もある。北に最高地点マドルブ山(標高256m)がある。周囲の水深は約10m、魚類が豊富で、主産業は漁業と伝統織物である。以前はダウ船も造られていた。人口は約12千人。2007年6月の60年ぶりに大きいサイクロンが襲った時は7千人が島から一時退避した。

1930年代に英軍が小さな基地を設けた。第二次世界大戦時には米軍も基地を持った。1977年まで英空軍基地があったが、オマーン空軍に完全に引き渡された。