マシュー・ロビンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1936 ベルリン 男子 200 m

マシュー・ロビンソン(Matthew "Mack" Robinson、1914年7月18日 - 2000年3月12日)は、アメリカ合衆国の陸上競技選手。1936年ベルリンオリンピックの銀メダリストである。ジョージア州カイロ出身。

経歴[編集]

ロビンソンは、1930年代に活躍した短距離選手。有色人種メジャーリーガーのパイオニアであるジャッキー・ロビンソンは、マシュー・ロビンソンの弟である。

ロビンソンは、幼いころ父が蒸発してしまったため、母と兄弟とともにカリフォルニア州パサデナに移住。パサデナ・シティ・カレッジ在学中には、100m、200mそして走幅跳の国内ジュニアカレッジ記録を樹立。

1936年のベルリンオリンピックに向けて、米国西部地区のオリンピック選考会に出場し、オリンピック代表の座を射止め、ベルリンでは200mに出場し、このオリンピックの短距離、跳躍で4冠を達成したジェシー・オーエンスに次いで2着となり銀メダルを獲得した。

ロビンソンは、オレゴン大学に進学し、1941年に卒業するまで、全米大学選手権、全米選手権等数多くのタイトルを獲得した。晩年は、糖尿病と腎臓病に苦しみ、2000年にこの世を去った。

パサデナには、1997年に建立された、マシューと弟のジャッキーを記念した銅像が存在する。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒4 (1936年)
  • 200m - 20秒8 (1936年)
  • 走幅跳- 7m76 (1937年)

外部リンク[編集]