マシュー・ハーバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マシュー・ハーバート (Matthew Herbert, 男性, 1972年 - ) は、イギリス電子音楽作曲家DJである。BBCの録音技師だった父親のもとに生まれ、幼時からピアノヴァイオリンを学ぶ。エクセター大学で演劇を専攻したのち、1995年にWishmountain名義で音楽活動を始める。以降、ハーバート(Herbert)、ドクター・ロキット(Doctor Rockit)、ラディオボーイ(Radioboy)、本名のマシュー・ハーバート(Matthew Herbert)など様々な名義を使い分けている。

その作風はミュジーク・コンクレートに大きな影響を受けている。アルバム"Around the House"では洗濯機やトースター、歯ブラシといった日常音を採集し、独自のディープハウスを展開した。また政治色の強いRadioboyでは、グローバリズムに抗議して、マクドナルドGAPの商品を破壊した音をサンプリングし、即興的にビートを構築するといったパフォーマンスを行う。

2000年には"Personal Contract for the Composition Of Music (PCCOM)"をマニフェストとして掲げ、サンプルの剽窃行為が横行する今日の音楽制作の状況を批判した。

2005年にはAkeboshiのメジャーデビューアルバム『Akeboshi』にて楽曲「The Audience」がカバーされた。

2006年2月、ネットワーク上の国家、Country Xを立ち上げる。

外部リンク[編集]