マグヌム・オプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マグヌム・オプス(magnum opus 〔単数〕 / magna opera 〔複数〕、または opus magnum 〔単数〕 / opera magna 〔複数〕)は、「大作、傑作」を意味するラテン語に由来し[1]、ある芸術家の作品のうちで最大の、そしてことによると最高の、最も優れた、最も人気を博した、あるいは最も名高い業績を指す。

マグヌム・オプスという言葉は特定の個人の「大作」というだけでなく、たんにある一つの「大作」を指す言葉として使われることもある[2]

マグヌム・オプスという言葉は、大規模な作品でなければらないという要件をもって、「マスターピース」(名作、代表作)とは用いられ方が異なる。

[編集]

  1. ^ The American Heritage Dictionary of the English Language, Fourth Edition, Retrieved December 10, 2006, from Dictionary.com
  2. ^ Bill Bryson, Troublesome Words, Third Edition published in Penguin Books 2002