マグダレナ・ノイナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

バンクーバーオリンピックにて
ドイツの旗 ドイツ
女子 バイアスロン
オリンピック
2010 バンクーバー 12.5 km マススタート
2010 バンクーバー 10 km パシュート
2010 バンクーバー 7.5 km スプリント
バイアスロン世界選手権
2007 Antholz 7.5kmスプリント
2007 Antholz 10kmパシュート
2007 Antholz 女子4×6kmリレー
2008 Östersund 12.5kmマススタート
2008 Östersund 女子4×6kmリレー
2008 Östersund 男女混合リレー
2009 Pyeongchang 女子4×6kmリレー
2010 Chanty-Mansijsk 男女混合リレー
2011 Chanty-Mansijsk 7.5kmスプリント
2011 Chanty-Mansijsk 12.5kmマススタート
2011 Chanty-Mansijsk 女子4×6kmリレー
2011 Chanty-Mansijsk 10kmパシュート
2011 Chanty-Mansijsk 男女混合リレー

マグダレナ・ノイナードイツ語:Magdalena Neuner、1987年2月9日 -)は、ドイツバイエルン州ガルミッシュ=パルテンキルヒェン出身のプロバイアスロン選手。

9歳でバイアスロンを始め、2004年から2006年の間にバイアスロンジュニア世界選手権で合計5個のタイトルを獲得。2006年1月に18歳でバイアスロン・ワールドカップにデビューし、翌2007年シーズンにワールドカップ初勝利、2007年2月のバイアスロン世界選手権で7.5kmスプリント、10kmパシュート、リレーと三つの金メダルを獲得した。

2007-2008シーズンにノイナーは史上最年少21歳でバイアスロン・ワールドカップ総合優勝達成、2008年世界選手権で再び金メダル三つを獲得した。

2008-2009シーズンは病気やスランプで不調だったものの、翌シーズンの2010年バンクーバー冬季オリンピックバイアスロン女子10km追い抜き(パシュート)と女子12.5kmマススタートで金メダル、女子7.5kmスプリントで銀メダルを獲得した。2009-2010シーズンのワールドカップで2度目の総合優勝、個人戦通算19勝は歴代7位である。2007年と2011年にはドイツの年間最優秀スポーツ選手ドイツ語版に選ばれた。

ノイナーは2011年12月、2011-2012シーズンを最後に引退することを発表した。[1]

脚注[編集]

  1. ^ [1](ドイツ語)

外部リンク[編集]