マクロポア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マクロポア(macropore)は、植物の跡やミミズなどの移動した跡など、植物や動物によって形成された土中の大きな間隙である。空気の通り道として機能する。

参考文献[編集]

  • 宮崎毅、粕渕辰昭、長谷川周一 『土壌物理学』 朝倉書店、2005年、138頁。ISBN 978-4254430929