マクア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マクア語
Makhuwa
話される国 モザンビークの旗 モザンビーク
タンザニアの旗 タンザニア
地域 南部アフリカ
母語話者数 250万人
話者数の順位 168位
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 vmw
テンプレートを表示

マクア語 (Makhuwa)は、ニジェール・コンゴ語族バントゥー語群に属する言語である。話者は主にモザンビーク内のザンベジ川北側のナンプーラ州カボ・デルガード州に居住するマクア族の人々であり、タンザニア南東部にも話者がみられる。話者人口は約300万人である。

マクア語は現在も当該地域の住民の主要言語であるが、他部族出身者も含む都市部においては、公用語が会話に用いられる(モザンビークではポルトガル語、タンザニアではスワヒリ語)。

マクア語はチェワ語と同様にロムウェ語と言語分類的に近い関係にある。

マクア語のラテン文字表記はMakhuwaの他にMakuaMacuaとも綴られる。

ナンプーラ州内のマクア族の家族

外部リンク[編集]