マキシモは花ざかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マキシモは花ざかり
Ang Pagdadalaga ni Maximo Oliveros
The Blossoming of Maximo Oliveros
監督 アウレウス・ソリト
脚本 山本道子
出演者 ネイサン・ロペス
公開 フィリピンの旗 2005年7月13日
日本の旗 2006年11月17日
上映時間 100分
製作国 フィリピンの旗 フィリピン
言語 フィリピン語
テンプレートを表示

マキシモは花ざかり』( フィリピン語Ang Pagdadalaga ni Maximo OliverosThe Blossoming of Maximo Oliveros )は、2005年に製作されたフィリピンの映画。アウレウス・ソリト監督。

日本では、2006年の第7回東京フィルメックス[1]にて、初上映された。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

上映/受賞[編集]

2006年

2007年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]