マカイビーディーヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マカイビーディーヴァ
英字表記 Makybe Diva
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1999年3月21日
Desert King
Tugela
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 エミリー・クリスティーナ
馬主 エミリー・クリスティーナ
調教師 デイヴィッド・ホール(オーストラリア)
→リー・フリードマン(オーストラリア)
競走成績
生涯成績 36戦15勝
獲得賞金 14,526,685AUドル
テンプレートを表示

マカイビーディーヴァ (Makybe Diva) はオーストラリア競走馬。おもな勝ち鞍は、2003年 - 2005年メルボルンカップ3連覇、2005年コックスプレートなど。総獲得賞金14,526,685オーストラリア・ドル(約12億6000万円)はオセアニア史上1位。

名前は造語であり発音には諸説ある。日本ではマカイビーディーヴァと登録されたが、それ以前にはマキビーディーヴァと表記されることもあった。マグロ水産会社を経営するオーナーが社員である女性5人に命名を頼んだところ、5人の名前 (Maureen, Kylie, Belinda, Diana, Vanessa) を2文字ずつ連ねMakybe Divaと名付けられたという。

経歴[編集]

戦績[編集]

デビュー2戦目で勝ち上がるとそこから6連勝でVRCクイーンエリザベスステークス(G2、2500m)を制覇。それからしばらくは勝てなかったが、オーストラリア最大のレースであるメルボルンカップ(G1、3200m)に挑むと51キロの軽ハンデに恵まれたこともありG1初制覇を達成した。秋にはシドニーカップ(G1、3200m)にも勝ち37年ぶりの豪州の2大長距離レース制覇を成し遂げている。翌年、2度目のメルボルンカップではアイリッシュセントレジャーを4連覇した欧州の名ステイヤーヴィニーローを破り連覇した。

翌2005年には本格化し、それまでの得意距離である長距離にとどまらず中距離でも活躍し始めた。オーストラリアンカップ(G1、2000m)をレコードで勝利し、ザBMW(G1、2400m)も制覇すると、日本に遠征。エイプリルステークス7着を叩いて天皇賞(春) (GI) に出走したが、2番人気に推されるも馬場が合わず7着に終わり、初めて2500m以上の距離で敗北した。

その後オーストラリアに戻りメムジーステークス(G2、1400m)1着、チンナムステークス(G2、1600m)2着、ターンブルステークス(G2、2000m)1着と好成績を残し、オーストラリア最強馬決定戦であるコックスプレート(G1、2040m)にも勝ち、オーストラリアを代表する競走馬となった。11月1日のメルボルンカップでは58kgのハンデキャップを背負いながらも史上初の3連覇を達成。この勝利によりサンラインが保持していたオセアニアの競走馬の獲得賞金記録を更新している。同日現役引退を発表。翌年豪競馬の殿堂入りを果たした。

競走成績[編集]

  • 2001/2002年(1戦0勝)
  • 2002/2003年(8戦6勝)
    • VRCクイーンエリザベスステークス (G2)
  • 2003/2004年(11戦2勝)豪最優秀長距離馬
    • メルボルンカップ (G1) 、シドニーカップ (G1)
  • 2004/2005年(11戦3勝)豪年度代表馬、最優秀長距離馬、最優秀牝馬
    • メルボルンカップ (G1) 、ザBMW (G1) 、オーストラリアンカップ (G1)
  • 2005/2006年(5戦4勝)豪年度代表馬、最優秀長距離&中距離馬
    • メルボルンカップ (G1) 、コックスプレート (G1) 、メムジーステークス (G2) 、ターンブルステークス (G2)

繁殖牝馬時代[編集]

2006年シーズンより、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州にあるクールモアスタッドで繁殖入りし、Galileoと交配された。 2007年に初仔となる牡馬を出産し、この年はEncosta De Lagoとの交配を行った。

血統表[編集]

マカイビーディーヴァ血統ノーザンダンサー系 / Northern Dancer4.4×4=18.75%)

*デザートキング
Desert King
1994 鹿毛
*デインヒル
Danehill
1986 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razyana His Majesty
Spring Adieu
Sabaah
1988 栗毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Dish Dash Bustino
Loose Cover

Tugela
1995 黒鹿毛
Riverman
1969 鹿毛
Never Bend Nasrullah
Lalun
River Lady Prince John
Nile Lily
*ランブシュカ
Rambushka
1986 鹿毛
Roberto Hail to Reason
Bramalea
*カツラ
Katsura
Northern Dancer
Noble Fancy F-No.9-f

外部リンク[編集]