マオ (チャド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マオ
オアシス
マオの位置(チャド内)
マオ
マオ
マオの位置図
座標: 北緯14度7分10秒 東経15度18分48秒 / 北緯14.11944度 東経15.31333度 / 14.11944; 15.31333
チャドの旗 チャド
カネム州
カネム県
マオ
人口 (2008年)
 - 計 19,004人
等時帯 UTC+1

マオ (Mao) は、チャドカネム州の都市で、同州の州都。

国内の他地方と同様、土着のスルタンと中央政府による二重統治が続いている。地方分権に向けた動きは、両者の関係の複雑さと度重なる緊迫化で遮られてきた。

サハラ砂漠の外縁に位置するため、植生は疎らである。

住民の大多数はムスリムだが、キリスト教会も2ヶ所(カトリックプロテスタントが各1ヶ所)設けられている。

マオ空港 (IATA : AMO, ICAO : FTTU) が置かれている。

人口統計[編集]

総人口[1]
1993 13,277
2008 19,004
マオの女性

脚注[編集]

[ヘルプ]