マウント・プレザント空軍基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マウント・プレザント空軍基地
マウント・プレザント空港
Mount-Pleasant.JPG
IATA:MPN-ICAO:EGYP
概要
国・地域 フォークランド諸島の旗 フォークランド諸島
設置場所 東フォークランド島
空港種別 軍民共用
運営者 イギリス空軍
標高 74 m・243 ft
位置 南緯51度49分22.00秒
西経58度26分50.00秒
座標: 南緯51度49分22.00秒 西経58度26分50.00秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
10/28 YES 2,590×46 舗装
05/23 NO 1,525×23 舗装
リスト
空港の一覧

マウント・プレザント空軍基地(英語:RAF Mount Pleasant)は、イギリスフォークランド諸島東フォークランド島にあるイギリス空軍の基地。正式名称はイギリス空軍基地マウント・プレザントであるが、マウント・プレザント空港(英語:Mount Pleasant Airport)とも呼ばれる。

概要[編集]

同諸島の領有を争うアルゼンチンとの間に1982年に勃発したフォークランド紛争後に、フォークランド諸島の空の護りを固めるための戦闘機を配備するのに建設された。アルゼンチンとの緊張緩和後は、フォークランド諸島で唯一の国際空港として機能し、IATAの3レターコードはMPNとなっている。

イギリス空軍の駐屯部隊[編集]

マウント・プレザント空軍基地に駐屯しているイギリス空軍の部隊はユーロファイター タイフーン戦闘機4機を装備した防空部隊No.1435フライト、ビッカース VC-10空中給油機1機とロッキード ハーキュリーズ輸送機1機を装備した支援部隊の第1312フライトがある。ヘリコプター支援部隊として、2機のシコルスキー S-61を装備した第1564フライトも駐屯しており、これら航空隊を支援するため、VT グループアグスタウェストランドからエンジニアが派遣された。

地上部隊にはイギリス砲兵部隊から対空ミサイルレイピアミサイルシステムとレーダーを装備した第7、第303、第751部隊が局地防衛、地上警備、無線連絡などを担っている。その他にも地雷処理の任務を遂行する第33工兵連隊が派遣された。

就航会社・路線[編集]

外部リンク[編集]

  • Falkland Islands Tourism-フォークランド諸島についての旅行案内。イギリス空軍便についての予約方法等の記載もある。