マウントレイル郡 (ノースダコタ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースダコタ州マウントレイル郡
マウントレイル郡の位置を示したノースダコタ州の地図
郡のノースダコタ州内の位置
ノースダコタ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1873年
1892年解除
1909年再設立
郡庁所在地 スタンレー
最大の都市 ニュータウン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

5,027 km2 (1,941 mi2)
4,724 km2 (1,824 mi2)
303 km2 (117 mi2), 6.04%
人口
 - (2010年)
 - 密度

7,673人
1人/km2 (3人/mi2)
標準時 中部標準時: -6/-5

マウントレイル郡: Mountrail County)は、アメリカ合衆国ノースダコタ州の北西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は7,673人であり、2000年の6,631人から15.7%増加した[1]郡庁所在地スタンレー市(人口1,458人[2])であり[3]、同郡で人口最大の自治体はニュータウン市(人口1,925人[2])である。

歴史[編集]

マウントレイル郡は、まず1873年にダコタ準州議会が創設したが、郡域は今日のものとは異なり、ミズーリ川からカナダとの国境にまで広がっていた[4][5]。1889年にノースダコタが州に昇格したときまで郡として残っていたが、1892年にノースダコタ州議会が隣接するウォード郡に全領域を含ませることを承認したために、一旦廃止された[4]。1908年11月3日にウォード郡で行われた一般選挙で、異なる領域でマウントレイル郡を再設立するかという議案が問われた[4][6]。その投票結果は賛成4,207票対反対4,024票となり、郡設立に賛成となったが、ノースダコタ州検事総長が州務長官に投票結果の有効性について訴訟を行い、1909年にノースダコタ州最高裁判所が投票結果を確認するまで郡の設立は先延ばしされた[4][7]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,941平方マイル (5,027 km2)であり、このうち陸地は1,824平方マイル (4,724 km2)、水域は117平方マイル (303 km2)で水域率は6.04%である[8]

主要高規格道路[編集]

  • US 2.svg アメリカ国道2号線
  • North Dakota 8.svg ノースダコタ州道8号線
  • North Dakota 23.svg ノースダコタ州道23号線
  • North Dakota 31.png ノースダコタ州道31号線
  • North Dakota 1804.png ノースダコタ州道1804号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ロストウッド国立野生生物保護区(部分)
  • シェル湖国立野生生物保護区

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1910 8,491
1920 12,140 43.0%
1930 13,544 11.6%
1940 10,482 −22.6%
1950 9,418 −10.2%
1960 10,077 7.0%
1970 8,437 −16.3%
1980 7,679 −9.0%
1990 7,021 −8.6%
2000 6,631 −5.6%
2010 7,673 15.7%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 6,631人
  • 世帯数: 2,560 世帯
  • 家族数: 1,753 家族
  • 人口密度: 1人/km2(4人/mi2
  • 住居数: 3,438軒
  • 住居密度: 1軒/km2(2軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ノルウェー系:37.1%
  • ドイツ系:15.4%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.1%
  • 18-24歳: 6.8%
  • 25-44歳: 23.2%
  • 45-64歳: 24.2%
  • 65歳以上: 17.7%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.8
    • 18歳以上: 95.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.8%
  • 非家族世帯: 31.5%
  • 単身世帯: 28.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 14.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.53人
    • 家族: 3.09人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 27,098米ドル
    • 家族: 31,864米ドル
    • 性別
      • 男性: 24,750米ドル
      • 女性: 20,844米ドル
  • 人口1人あたり収入: 13,422米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 19.3%
    • 対家族数: 14.0%
    • 18歳未満: 23.4%
    • 65歳以上: 18.3%

経済[編集]

バーク郡の主要経済は農業と石油である。ノースダコタ州西部の郡と同様にウィリストン盆地のバーケン地層が露出しており、石油の埋蔵が見込まれている。

都市と町[編集]

都市[編集]

注: ノースダコタ州の法人化された自治体は、その大きさに拠らず全て「市」になる

その他の町[編集]

  • ベルデン
  • ロストウッド
  • ランズバレー
  • オールドサニッシュ
  • タガス

郡区[編集]

  • アルジャー
  • オースティン
  • バナー
  • ビッカー
  • ビッグベンド
  • ブルックバンク
  • バーク
  • クリアウォーター
  • コットンウッド
  • クレーンクリーク
  • クロウフット
  • デビング
  • イーガン
  • ファータイル
  • ハウイー
  • アイダホ
  • ジェイムズヒル
  • キカプー
  • ナイフリバー
  • リバティ
  • ロストウッド
  • ローランド
  • マニトウ
  • マカーモンド
  • マクガハン
  • モデル
  • マウントレイル
  • マートル
  • オークランド
  • オズボーン
  • オスロ
  • パレルモ
  • パーシャル
  • プラザ
  • パワーズ
  • パワースレイク
  • パーセル
  • ラットレイク
  • レドモンド
  • ロス
  • シェル
  • シドニア
  • サイクス
  • ソークネス
  • スプリングクーリー
  • ステイブ
  • ヴァンフック
  • ワイゼッタ
  • ホワイトアース

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Mountrail County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ a b American FactFinder U.S. Census Bureau. Stanley, North Dakota - accessed 2011-12-05.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ a b c d Long, John H. (2006年). “Dakota Territory, South Dakota, and North Dakota: Individual County Chronologies”. Dakota Territory Atlas of Historical County Boundaries. The Newberry Library. 2008年1月31日閲覧。
  5. ^ Dakota Territory Historical Counties: Interactive Map”. Atlast of Historical County Boundaries. The Newberry Library. 2010年7月6日閲覧。
  6. ^ North Dakota Historical Counties: Interactive Map”. Atlas of Historical County Boundaries. The Newberry Library. 2010年7月6日閲覧。
  7. ^ STATE ex rel. McCue, Attorney General v. Blaisdell, Secretary of State, et al., 18 N.D. 31 (N.D. 1909).
  8. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯48度12分 西経102度22分 / 北緯48.20度 西経102.37度 / 48.20; -102.37