マウンテン・ウォーズ/ホライズン高校物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マウンテン・ウォーズ/ホライズン高校物語(Higher Ground) は、アメリカ合衆国カナダの合作テレビドラマ。北米では2000年に放送された[1]。日本では2002年7月7日から同年12月1日までスーパーチャンネルで放送された。

この番組はバンクーバー郊外にある問題児たちの通う『ホライズン高校』が舞台となっており、アメリカ合衆国側の山々が見える。

番組の冒頭に著名な作家や政治家、その他有名人などからの引用句がある。

登場人物[編集]

ピーター・スカボロー
演 - ジョー・ランドー / 日本語吹替 - 石丸博也
主人公。ホライズン高校教師。
ソフィー・ベッカー
演 - アン・マリー・ローダー / 麻上洋子
スコット・バリンジャー
演 - ヘイデン・クリステンセン/鈴木圭一郎
麻薬が原因でこの高校に送り込まれた少年。
ハンナ・バーンズ
演 - デボラ・オーデル/寺内よりえ
キャサリン・アン・カボット
演 - キャンディス・マクルーア/村上あかね
オーガスト""オーギー""シセロス
ホージ・ヴァルガス / 浜田健作
ジュリエット・ウェイボーン
演 - メーガン・オリー / 小林沙苗
シェルビー・メリック
演 - A・J・クック / 甲斐田裕子
エズラ・フリードキン
演 - カイル・ダウンズ / 三代伸久
薬物中毒に陥っている少年。
フランク・マーケジアン
演 - ジム・バーンズ / 亀井三郎
ホライズン高校校長。
ホルヘ
吹き替え:野瀬育二
カーラ
吹き替え:早乙女美帆

サブタイトル[編集]

全22話

話数 サブタイトル 原題 北米での本放送日 引用
1 追い詰められた16才 Scott Free 2000年1月14日 "We are all in the gutter, but some of us look at the stars." ~ オスカー・ワイルド
2 迷える子供たち Babes in Arms 2000年1月21日 "The secret of secrets is inside me again" ~ アンナ・アフマートヴァ
3 誘惑のニューヨーク Walking The Line 2000年1月28日 "If we open a quarrel between the past and the present, we shall find that we have lost the future." ~ ウィンストン・チャーチル
4 希望の滝 Our Strongest Link 2000年2月4日 "All are needed by each one; Nothing is fair or good alone." ~ ラルフ・ワルド・エマーソン
5 勝敗の彼方 Hope Falls 2000年3月10日 "Never deprive someone of hope; It might be all they have." ~ w:H. Jackson Brown, Jr.
6 洞窟の霊体験 What Remains 2000年2月11日 "In the silence of our woods your children will not be alone." ~ シアトル酋長
7 子供の育て方 Crossroads 2000年2月18日 "No one can make you feel inferior without your consent" ~ エレノア・ルーズベルト
8 悪童との再会 Worlds Apart 2000年2月25日 "It is easier to fight for principles than to live up to them." ~ アルフレッド・アドラー
9 嵐の夜の出来事 Seductions 2000年3月3日 "To love oneself is the beginning of a lifelong romance."~ オスカー・ワイルド
10 真実の叫び Close Encounters 2000年3月17日 "Tell me who admires you and loves you, and I will tell you who you are" ~ シャルル=オーギュスタン・サント=ブーヴ
11 歪められた真実 Wherefore Art Thou 2000年3月31日 "False face must hide what false heart doth know." ~ ウィリアム・シェイクスピア
12 親のエゴ Best Behavior 2000年4月7日 "Let us not look back in anger, nor forward in fear, but around in awareness." ~ ジェームズ・サーバー
13 逃避行 Attention Deficit 2000年4月14日 "Somewhere in the world your Father is lost and needs you but you are far away." ~ ウィリアム・スタフォード
14 サバイバルキャンプ The Kids Stay in the Picture 2000年4月21日 "From here there is no place that does not see you. You must change your life. ~ ライナー・マリア・リルケ
15 新入生を暴け Exposed 2000年4月28日 "I'm giving you a longing look ... Everyday I write the book." ~ エルヴィス・コステロ
16 永遠の思い出 Innocence 2000年5月5日 "The childhood shows the man, as morning shows the day." ~ ジョン・ミルトン
17 怪物と創造主 Daised and Confused 2000年5月12日 "I cherished hope, it is true, but it vanished when my person reflected . . ." ~ メアリー・シェリー
18 それぞれの試練 One of Those Days 2000年5月19日 "You don't live in a world all alone. Your brother is here too." ~ アルベルト・シュバイツァー
19 悪夢の行方 Because it's There 2000年5月16日 "Why climb Mount Everest? Because it's there." ~ ジョージ・マロリー
20 自己との闘い Falling Up 2000年6月3日 "Tragedies are about the depths that call up to certain men and insist that they descend." ~ ロバート・ブライ
21 和解!再出発 Mended Fences 2000年6月9日 "If we really want to live, we'd better start at once to try." ~ W・H・オーデン
22 星降る夜の愛 Because I Love You 2000年6月16日 "The child shall become father to the man." ~ ウィリアム・ワーズワース

脚注[編集]

  1. ^ Email exchange with producers, 17-18 January 2009

外部リンク[編集]